ねいちゃんへ・・・
舌足らずだった二女も5才になり、
たくさんの言葉を覚えましたがf0143173_1842479.gif
3才になるまで、なかなか言葉が出てこなくて
彼女独特の単語を発していました。
例えば・・・

おかあさん → はか
たべる → ぱう
おかわり → まっきゅう

などなど。 今でも舌がもつれて言えない言葉は、

トンネル → トンヌレ
天満屋(てんまや) → てんやま
うらやましい → うらまやしい
りょこう → よこう

などなど・・・(^-^;)
でも、いつかは上手に言える日が来るんだろうなぁ。f0143173_18435890.gif

そして、間違って覚えてる言葉のひとつとして

おねえちゃん → おねいちゃん

があります。かわいらしいので、あえて訂正はしてません。
このままず~っと「ねいちゃん」でいくのか、いつか気付いて
「ねえちゃん」に正すのかは彼女次第です。
f0143173_1885515.gif
さて、話は変わりますが、
わたしの ”ねいちゃん” に頼まれていた、ボトルケースが出来たのでお披露目します♪
f0143173_18101799.jpg
高さ18cmの小ぶりのボトル入れです。
((わたしの))大好きなテイストで仕上げました。
f0143173_18112579.jpg
フタが何故か勝手に開いてしまうということなので、開かないようにループエンドでギュギュっと締めるタイプにしてみました。
サイズがギリギリなのでギュッと締まって、もう簡単には開かないハズ。
f0143173_18134886.jpg我ながら上出来に仕上がったんですが、ひとつだけ・・・しかも致命的な失敗があって、かな~りブルーになっています。
巾着部分と内布の生地を間違って裁断してしまい、立場が逆になっているのです。
おかげで表布の色柄合わせがしっくりいっていなくって・・・
(T-T)=3

でもまぁ、身内用だからいいか~(ごめんねいちゃん)
もし洗い替え用にもうひとつ御要りようなら、今度は完璧に仕上げるからね☆
[PR]
by petit_plante | 2007-10-31 18:46 | sewing home
<< 倉庫舎 みっけ >>